幼稚園のご案内
園長挨拶
園長  本園は、今年 創立30周年を迎えました。平成元年の創立以来、在園児や卒園児また保護者の方々や地域の皆様に育てていただき、幼稚園として一歩一歩歴史を積み重ね、昨年度より認定こども園(幼稚園型)として新たな一歩を踏み出し2年目となります。
 開園以来、子どもたちの「やってみよう」という好奇心をくすぐり、瞳をきらきら輝かせて生き生きと活動する子どもの育成を目指して教育活動に取り組んできました。特に、音楽リズム・体育・表現あそび・わくわくできる異文化とのかかわりなどを教育の柱に据え、無限の可能性を秘める子どもたちの興味や意欲を引き出すことに力を注いできました。
 幼児期の教育は、教科を中心とする小学校以降の教育と違って、遊びを中心とした生活を通じて、生涯にわたる人格形成の基礎を培う役割を担っています。いろいろな友だちと関わり、その中で互いの良さや相手の思いに気付いたり、自分で判断する力を身につけたり、集団生活の中でのルールはお互いに心地よく過ごすために必要だからなのだということに気づいたり、また、自分の感じたことや思ったことを、ことばで表現する楽しさを感じられるようになるなど、いろいろなことを遊びの中から学びます。
 これからの社会を担っていくのは子どもたちです。その子どもたちに寄り添って「心の通う教育を」そして「子どもたち一人ひとりに敬意を払って接していこう」が私たちの合言葉です。
 この認定こども園ひかり幼稚園で、たくさんの子どもたちの笑顔に出会えますように・・・。
学校法人光星学園 認定こども園ひかり幼稚園
園長 池村 典子
教育・保育目標
瞳輝き、心豊かでひとり立ちできる子どもに育てる
めざす子ども像1.たくましい子ども(心も体も健康でいきいきと活動し、最後までやりぬく子ども)2.よく考える子ども(自分の力で考え発見し、創り出す意欲を持つ子ども)3.心豊かな子ども(感動する心をもち、素直で思いやりのある子ども)
教育・保育内容
本園では、認定こども園教育・保育要領を踏まえるとともに幼稚園教育要領に定められた5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)の内容に沿って、子どもの発達に必要な教育・保育の活動を、総合的に指導します。
さらに、上記の内容に併せ、教育課程内において「特色ある指導」を行います。特に音楽リズム・体育・わくわく英語は、専任講師を招き、教職員と一体になって指導します。

特色ある指導

《音楽リズム》
  全身で音楽を感じたり、表現したりする活動を通して、豊かな感性を養います。
《体育》
  動きのレパートリーを広げ、運動遊びが好きになり、健全な心身の基礎を養います。
《わくわく英語》
  英語遊びを通して異文化にふれ、ことばへの興味関心を深め、言語能力を豊かにします。
《造形あそび》
  イメージを膨らませ、自分の思いを意欲的に表現し創造性を豊かにします。

教育年限

教育・保育年限は1年・2年および3年とします。

学期

1年を次の3学期に分けます。
第1学期  4月1日~7月31日まで
第2学期  8月1日~12月31日まで
第3学期  1月1日~3月31日まで

教育・保育時間

教育・保育時間は、月曜日から金曜日までの午前7時30分から午後6時30分までとします。
※2号認定児は、土曜日の午前8時30分から午後4時30分まで希望保育を行なっています。土曜日は弁当持参です。
※土曜保育勤務証明書が必要です。
※土曜日・お盆休み等、保護者やご家庭の人の仕事がお休みの場合など家庭での保育が可能な場合には、出来るだけ家庭での保育にご協力くださいますようお願い致します。

休業日

★1号認定児 対象
① 土曜日・日曜日および国民の祝日に関する法律に規定する休日
② 学年始休業 4月1日~4月8日まで
③ 夏季休業 7月21日~8月31日まで
④ 冬季休業 12月24日~翌年1月6日まで
⑤ 学年末休業 3月25日~3月31日まで
⑥ その他非常災害時や教育・保育上特別の事情がある時は、臨時休業します。

★2号認定児 対象
① 日曜日および国民の祝日に関する法律に規定する休日
② 12月29日~翌年1月3日まで
③ その他非常災害時や教育・保育上特別の事情がある時は、臨時休業します。
ページトップへ